2014.02.08

ヴェンゲル監督がリヴァプール戦に意気込み「ボール保持がカギ」

ヴェンゲル
アーセナルを率いるヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、8日に敵地で行われるプレミアリーグ第25節のリヴァプール戦を控え、意気込みを語った。クラブの公式HPが伝えている。

 リヴァプールは、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスやイングランド代表FWダニエル・スタリッジらを抱える。ヴェンゲル監督は強力な攻撃陣との対峙について、「我々がボールを支配することで、彼らにできるだけボールを渡さない事がカギになる」という狙いを明かすとともに、4位との上位決戦に自信を示した。

「アウェーでのタスクはより難しいかもしれないが、我々のフィロソフィーは同じでなければならない。ボールを保持して、ゲームを支配する」

「リヴァプールは強力な攻撃陣を擁する。スタリッジとスアレス、そして背後には(フィリペ)コウチーニョや(ラヒーム)スターリングがいる。全選手に得点力があり、違いを生み出せる。つまり、求められるのは強力な守備のパフォーマンスだね」

 プレミアリーグ第24節終了時点で、アーセナルは勝ち点55で首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
28pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る