2014.02.08

アグエロとフェルナンジーニョ、CLバルサ戦欠場が濃厚

アグエロ
CLバルセロナ戦の欠場が濃厚とみられるアグエロ(右)とフェルナンジーニョ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cを率いるマヌエル・ペジェグリーニ監督は7日、戦列を離れているアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、ブラジル代表MFフェルナンジーニョの負傷状態に言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 ペジェグリーニ監督はハムストリングを負傷しているアグエロについて、「ランニングを開始したが、(18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグの)バルセロナ戦には間に合わないだろう」とコメント。また、筋肉に問題を抱えているフェルナンジーニョに関しても、「最低でも15日間は離脱する」とし、同選手もバルセロナとの大一番を欠場する見込みであると明かした。

 アグエロは今シーズン、リーグ戦17試合に出場し、チームトップとなる15得点を記録。今シーズンから加入したフェルナンジーニョは、20試合に出場し、3得点を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る