2014.02.08

名門リーズの買収が正式決定…カリアリの親会社が株式75%を取得

 イングランド・チャンピオンシップ(2部相当)のリーズは7日、クラブの買収が正式決定したと発表した。クラブ公式HPが伝えている。

 リーズを買収したのは、カリアリの会長を務めるマッシモ・チェッリーノ氏。同氏が所有し、カリアリの親会社であるエレオノラ・スポーツが、株式の75パーセントを取得した。なお、買収額は5000万ユーロ(約69億7000万円)と言われている。

 リーズは、1部リーグ優勝3回、FAカップ、リーグカップをそれぞれ1度ずつ制覇した経験がある名門クラブ。1990年代後半は、若手を主体としたチームでリーグの優勝争いを演じ、2000-01シーズンにはチャンピオンズリーグでベスト4に進出するなど、躍進を果たした。しかし、金満補強の影響から財政難に陥ると、主力選手の放出を余儀なくされ、2003-04シーズンに降格が決定。以降はプレミアリーグから遠ざかっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る