2014.02.08

手応えを語るモウリーニョ「各瞬間を楽しもうじゃないか」

モウリーニョ
ニューカッスル戦に臨むチェルシーのモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 8日に行われるプレミアリーグ第25節で、チェルシーとニューカッスルが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が展望を語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 チェルシーは前節のマンチェスター・C戦で勝利を収め、勝ち点を53に伸ばした。首位のアーセナルと勝ち点差2で、4位のリヴァプールには勝ち点差6をつけている。モウリーニョ監督は、「我々はまだ3位だ。ただ、リヴァプールとの差を広げられたのは良いことだ。チャンピオンズリーグ本戦出場権の得られる3位と、プレーオフを戦わなければならない4位で終えるのとでは大きな違いがある」と、コメント。「リヴァプールとの勝ち点差があることが、余裕と安定感を生むと思う。さらに首位チームに迫っている状況は、より気分が良いものだ。若い選手たちは強くなっているし、ベテラン勢は安定感を増している。チームはとてもうまくプレーしているね」と、手応えを示した。

 また、マンチェスター・C戦を振り返って、「ウェストハム戦(第23節)では悪い結果に終わったが、マンチェスター・C戦の前には、『結果のことを考えるよりも、プレー内容を重視するように』と、伝えていた。その結果、我々は結果と内容の両方を手に入れることができたんだ」と、話し、「ウェストハムに対して(引き分けて)2ポイントを失った際、多くの人が、(チェルシーには)優勝を争うだけの攻撃力がないと言っていた。しかし、マンチェスター・Cに勝って、人々の意見は変わったようだ。我々自身は、自分たちがどの位置にいるかを理解している。段階を経て成長していることをね。それぞれの瞬間を楽しもうじゃないか」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る