2014.02.06

英3部チームがメッシ、Cロナ、ベイル獲得? 冗談で名前入りユニ用意

イングランド3部チームから“まさかの”獲得発表をされたベイル、メッシ、C・ロナウド(左から) [写真]=Getty Images
ロンドン在住のサッカーライター。

文=藤井重隆

 1月31日に今冬の移籍市場がクローズした。プレミアリーグのみならず、2部以下のチームもビッグイベントとなるこの日、イングランド3部のクロウリー・タウンは公式ツイッターで、バルセロナからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、レアル・マドリードからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとウェールズ代表MFギャレス・ベイルを一斉に獲得したと発表した。

 当然これは冗談。同クラブに殺到した地元ファンからの移籍選手の噂を問い合わせるコメントを鎮静化するための処置で、クラブの控室に「13番ベイル」、「17番メッシ」、「19番ロナウド」とプリントされたチームシャツをハンガーにつるして写真を掲載。「書類は揃った。ヘリコプターの発着場も準備できた。誰か彼らの連絡先をご存知か?」とつぶやいている。

 移籍期限日にはプレミアリーグだけでなく下部リーグでも多種多様な話題で盛り上がった。このようなニュースからはイングランド・サッカー界の裾野の広さ、ユーモア、文化の大きさが読み取れるだけに、こうした観点から下部リーグの歴史や選手に目を向けるのも一つの楽しみ方になるかもしれない。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る