2014.02.06

リヴァプールの優勝はまだ早い…指揮官が上位陣との実力差を認める

ロジャーズ
リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督が、今シーズンの戦いについて言及し、同クラブがプレミアリーグを制するには時間が必要だとの考えを明かした。大手メディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 リヴァプールは、プレミアリーグで首位のアーセナルと勝ち点8差の4位につけている。数字上は優勝の可能性が十分に残されているが、ロジャーズ監督は「チームとして、まだ(優勝は)早いと思っている」とコメント。さらに「先日、私はマンチェスター・Cとチェルシーの試合を見た。彼らには、ここ数年の積み重ねがあると感じたよ」と語り、優勝争いを演じているクラブとの間に力の差があることを認めた。

 また、同監督は「もし、我々が正しい戦いを見せたとしても難しいだろう。今シーズンに関しては、(優勝は)ノーだ。ただ、我々はプロ。可能な限り高い順位を目指して戦いたい」と主張。リヴァプールが今シーズンのプレミアリーグを制する可能性は低いとの見解を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る