2014.02.06

プレミア優勝争いは予測不能…ヴェンゲル監督「勝利だけを目指す」

ヴェンゲル
プレミアリーグの優勝争いに言及したヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、プレミアリーグのタイトルレースについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 プレミアリーグの行方について、ヴェンゲル監督は「以前も話したが、他のチームよりも明らかに実力で勝っているチームは存在しない。一貫した戦いを見せられるかどうかが重要だ。(タイトルレースは)予想できるほど簡単ではない」とコメント。チームの安定感がカギを握るとの見解を示した。

 また、ヴェンゲル監督は「1月、2月、3月の試合は、誰にとっても全てが戦いだ。勝利だけを目指すことになる」と語り、シーズンの山場が訪れたことを強調していた。アーセナルは現在、プレミアリーグにおいて、マンチェスター・C、チェルシーに勝ち点2差をつけて首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る