2014.02.03

シェルストレームの負傷を明かすヴェンゲル…リスク承知で獲得決断

シェルストレーム
アーセナルにレンタル移籍で加入したMFシェルストレーム [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 日本代表FW宮市亮が所属するアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、スパルタク・モスクワから今シーズン終了時までのレンタル移籍で獲得したスウェーデン代表MFキム・シェルストレームについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ヴェンゲル監督は、シェルストレームが背中に負傷を抱えていることを明かし、「(2月末までに)フィットすれば、それが最高のシナリオだろう。脊椎に微細な損傷を抱えていても、何も発見されていなければプレーするはずだ。通常のスキャン(検査)では見つからなかったのだからね」と、コメント。復帰が2月下旬以降になるとの見通しを示したうえで、「(所属元の)スパルタク・モスクワが(移籍後)最初の6週間の給料を支払う」ことを明らかにした。

 シェルストレームの加入は、移籍期限最終日の1月31日に決定、発表された。ヴェンゲル監督は負傷を抱えるシェルストレームの獲得を見送る可能性があったのか問われると、「もちろん、それ(獲得の見送り)は頭をよぎった。もし、移籍期限まで2、3日残っていれば、サインをしなかっただろう。しかし、金曜日(31日)の午後5時だったんだ。決断しなければならなかった。獲得を決めたのは、2月に数多くの試合を控えていて、3月や4月にも選手たちを必要とするだろうからだ。この決断が正しかったかどうかは、シーズン終了時にわかるだろう」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
3pt
ハダースフィールド
3pt
マンチェスター・C
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
アスレティック・ビルバオ
0pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
91pt
ローマ
87pt
ナポリ
86pt
欧州順位をもっと見る