2014.02.03

暫定首位浮上にアーセナルのヴェンゲル監督、タイトル獲得へ自信

クリスタル・パレス戦の勝利を振り返るヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第24節が2日に行われ、FW宮市亮の所属するアーセナルとクリスタル・パレスが対戦。2-0でアーセナルが勝利を収め、暫定首位に浮上した。

 試合後、アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が勝利を振り返った。クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 ヴェンゲル監督は、試合について、「私たちには勝利が必要だった。難しい試合だったよ。なぜなら、クリスタル・パレスはとても良く組織されたチームで、フィジカルにも長けており、果敢にチャレンジしてくるからだ」と困難な相手であったとコメント。そして、「なかなかスペースを作ることができなかった。我慢とインテリジェンスが必要だったけれど、後半に迎えたチャンスを活かすことができたね」と語り、後半の出来に満足感を示した。

 また同監督は、タイトルについて問われると、「しばらく遠ざかっている。それは私も理解しているが、我々には手強いライバルがいることも事実だ。マンチェスター・シティのように、今シーズンすでに公式戦100ゴール以上を決めるようなチームに勝てるか? 答えはイエスだ。私たちが見せなければいけないことだよ。今言えることは、24試合を終えて、我々はこの位置(暫定首位)にいるということだね」とタイトル獲得へ自信を覗かせた。

 アーセナルは次節、アウェーでリヴァプールと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る