FOLLOW US

ヴェンゲル監督、負傷者続出で今冬補強を示唆「何か報告できれば」

補強の可能性を示唆したヴェンゲル監督 [写真]=Getty Images

 アーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、今冬の移籍市場での選手獲得について言及した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ヴェンゲル監督は以前、今冬に新加入選手を獲得しない意向を示していた。しかし、28日に行われたプレミアリーグ第23節のサウサンプトン戦後に、一転して、「(移籍について)今夜は言えることはなにもない。だが、何か報告できるといい。現在、我々は数選手をけがなどで失っているからね」とコメント。今冬における選手獲得の可能性を示唆した。

 一方で、「数選手を失っているが、我々は今日の試合で、よいキャラクターを示せたと思う。(移籍に関しては)このタイミングで、何かコメントするのは好ましくないね」という見解も明かし、多くを語らなかった。

 アーセナルは現在、シャルケのドイツ代表MFユリアン・ドラクスラーや、リヨンのフランス代表MFヨアン・グルキュフへの関心が報じられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA