2014.01.22

記者協会から表彰されたモウリーニョ「イングランドを守りたい」

モウリーニョ
今季からチェルシーに復帰したモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督が、FWA(サッカーライター協会)からイングランドサッカーへの貢献を称えられ、表彰された。

 19日に行われた授賞式にはモウリーニョ監督や家族、チームスタッフ、チェルシー所属のイングランド代表MFフランク・ランパード、オランダ代表を率いるルイス・ファン・ハール監督らが出席。モウリーニョ監督は、「イタリアやスペインでチャレンジした時は、どれだけイングランドを愛しているか伝わらなかった。イングランドという国、フットボールを守りたいんだ。この国、この国で働くこと、チェルシーへの愛を口にすることを臆したことなどない。家族も快適に思っている。プレミアリーグが私の居場所だ」と、イングランドへの愛情をスピーチで語った。

 また、「記者との関係は良好だと感じているよ。私は皆さんの仕事をわかっているつもりだし、リスペクトしている。もちろん、皆さんからも同じものを感じているよ」と、イングランドの報道姿勢に言及。授賞式に出席したチェルシーの関係者には、「これは脅しなんかじゃない。私をクビにしたら、イングランドに居座って、ライバルチームに行くよ」と、冗談も飛ばしていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る