2014.01.22

マンC指揮官が2アシストの18歳MFを称賛「明るい未来が待つ」

ペジェグリーニ
リーグ杯決勝進出を決めたマンCのペジェグリーニ監督 [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグが21日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cが3-0で勝利を収め、2試合トータル9-0で決勝進出を決めた。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、「前回の対戦(ファーストレグ)で6-0と勝利したから、この試合は終わったものだと考えるのは簡単だ。しかし、勝って決勝に進出した方が良いと考えたんだ」と、コメント。1得点を決めたアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロについては、「クン(アグエロの愛称)にとって、この試合はとても良いものになったね。彼は60分弱プレーすることができた。前の試合では20分から30分しかプレーしていないから、彼にとって体力を戻す良い試合になったね」と、話した。

 また、フル出場で2アシストを記録したU-19ポルトガル代表MFマルコス・ロペスについて、「彼のパフォーマンスには驚かないよ。毎日、練習を見ているからね。彼はとてもうまい選手だと思うし、まだ18歳だ。彼には明るい未来が待っていると思う。今日、チームのために見せたパフォーマンスを続けなければならないね」と、語った。

 マンチェスター・Cは決勝で、サンダーランドと日本代表MF香川真司所属のマンチェスター・Uの勝者と対戦する。ペジェグリーニ監督は、「私にとっては、どのチームと対戦することになっても同じだ。どちらもタフな相手になることは間違いないからね」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る