2014.01.20

今季公式戦100得点到達のマンC指揮官「自信を持たなければ」

ペジェグリーニ
マンCのペジェグリーニ監督が勝利を振り返った [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第22節が18日に行われ、マンチェスター・Cとカーディフが対戦。マンチェスター・Cが4-2で勝利を収め、リーグ戦7連勝で、勝ち点を50に伸ばした。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ペジェグリーニ監督は、カーディフ戦の4得点で今シーズンの公式戦通算得点数を103としたことについて、「チームにとって、これはとてもすごい偉業だね。シーズンのこの時期に100得点に到達するのは簡単ではないからね。このことは、我々がどのようにプレーすべきかを物語っている。我々は、今やっていることに自信を持たなければならない」と、コメント。「シーズンが進むにつれて、チームは良くなっていると感じている。様々なことを変えるのは簡単ではない。今、チームがプレーしているスタイルはどんどんうまくなっている。我々はこのまま続けなければならない」と、語った。

 そして、「カーディフは良い試合をした。彼らはとてもオーガナイズされていた。ヤヤ(トゥーレ)が(76分に3点目の)ゴールを決めるまでは、少しボールポゼッションを失っていたから。彼らはとても良いチーム。良い選手たちがいるチームだ」と、試合を振り返った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る