2014.01.12

サウサンプトンがWBA撃破…ベンチ入りの吉田は出場せず

ララーナ
ララーナ(左)の決勝弾でサウサンプトンが勝利 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第21節が11日に行われ、日本代表DF吉田麻也、FW李忠成の所属するサウサンプトンとウェスト・ブロムウィッチが対戦。吉田はベンチスタート、李はベンチ外だった。

 リーグ戦20試合を終えて7勝6分け7敗、勝ち点27のサウサンプトン。ホームでの一戦で、スコアレスで迎えた後半に均衡を破る。66分、右サイドでパスを受けたガストン・ラミレスが、左足でアーリークロスを供給。中央で待っていたアダム・ララーナは、冷静なトラップでボールを収め、右足シュートでゴールネットを揺らした。

 1点リードを奪ったサウサンプトンは、ウェスト・ブロムウィッチに反撃を許さず。 試合は1-0で終了。サウサンプトンがホームで完封勝利を収め、勝ち点を30に伸ばした。なお、ベンチ入りの吉田に出場機会はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る