FOLLOW US

リーグ杯決勝へ王手のマンC指揮官「全大会で優勝することが重要」

ペジェグリーニ監督が大勝のウェストハム戦を振り返った [写真]=Getty Images

 キャピタル・ワン・カップ準決勝ファーストレグが8日に行われ、マンチェスター・Cとウェストハムが対戦。スペイン代表FWアルバロ・ネグレドのハットトリックなどで、マンチェスター・Cが6-0で大勝した。

 試合後、マンチェスター・Cのマヌエル・ペジェグリーニ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「1点多く(取って)勝利しても、(得点が)1点少なく勝利しても関係ない。今日の試合で最も重要だったのがチームのパフォーマンスで、私はとても満足しているよ」

「サッカーでは何が起きるかわからないから、セカンドレグが行われるロンドンでの試合は簡単になると思ってはいけない。まだ終わってはいないが、私たちは決勝進出に王手をかけたのは確かだ」

「我々はまだ決勝には進出していないが、すぐそこまでいることは確かだ。また、我々のようなプレースタイルを貫けば、成功を収めることができると信じている。ビッグチームにとって、参加している全ての大会で優勝することが重要だと思っているし、我々は今それをしようとしている」

 なお、ウェストハムのホームで行われるセカンドレグは、21日に開催予定となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA