FOLLOW US

試合後に審判を批判したロジャーズ監督に約140万円の罰金処分

リヴァプールを率いるロジャーズ監督 [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 FA(イングランドサッカー協会)は9日、リヴァプールを率いるブレンダン・ロジャーズ監督に罰金処分を科すと発表した。

 昨年12月26日に行われたプレミアリーグ第18節のマンチェスター・C戦後、ロジャーズ監督は審判について言及。「このレベルで戦っている以上、正確な判定をしてほしい」などと不満を示していた。

 ロジャーズ監督のコメントを処分の対象にしたFAは「判定に偏りがあったという趣旨の発言」として、8000ポンド(約140万円)の罰金を科すことを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA