2014.01.05

FA杯4回戦進出のヴェンゲル「良くコントロールされていた」

エジルに指示を送るヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 FAカップ3回戦が4日に行われ、日本代表FW宮市亮の所属するアーセナルはトッテナムと対戦し、サンティ・カソルラとトーマス・ロシツキのゴールで、2-0と快勝した。

“ノース・ロンドン・ダービー”を制して4回戦に駒を進めたアーセナルのアルセーヌ・ヴェンゲル監督は、試合後に勝利を以下のように振り返った。クラブの公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督はライバル撃破について、「素晴らしいペースを見せ、我々は攻守両面で非常に良くコントロールできていたと思う」とチームの出来を称賛。「常に素晴らしい規律があり、守備もタイトだったね。全体の動きとスピード、キレのあるパスでゲームを作っていたし、我々は危険に見えていたよ」と賛辞を続けた。

 なお、トッテナム戦で、宮市はベンチから外れていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る