2014.01.04

FA杯トッテナム戦を控え、アーセナル指揮官が負傷者の状態を説明

ヴェンゲル
負傷者について言及したヴェンゲル監督 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルを率いるアルセーヌ・ヴェンゲル監督が、4日に行われるFAカップ3回戦のトッテナム戦を前に、負傷者の状態を明かした。クラブ公式HPが伝えている。

 ヴェンゲル監督は足首を痛めていたフランス代表FWオリヴィエ・ジルーについて、「昨日のテストでは良い反応を示していたが、体調を崩しているため90パーセント(メンバーから)外れる。一日、ベッドの上にいるだろう」とコメント。ドイツ代表MFメスト・エジルについては、「個人的にはまだ早いと思う」と語った。

 また、1日に行われたプレミアリーグ第20節のカーディフ戦で負傷したデンマーク代表FWニクラス・ベントナーに関しては、「昨日検査したばかりだから、どれほど深刻なものかわからない。今日、結果が出る予定だ」とコメントしている。

 アーセナルは、イングランド代表DFキーラン・ギブスやウェールズ代表MFアーロン・ラムジーなど、多くの負傷者を抱えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
53pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る