2014.01.04

マタの残留を願うモウリーニョ監督「私も彼も心を痛めている」

マタ
チェルシーでプレーするマタ(右) [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、移籍が噂されているスペイン代表MFフアン・マタについてコメントした。イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 モウリーニョ監督が指揮を執っている今シーズン、マタは出場機会が減少。今冬の移籍市場ではナポリやパリSGへの移籍が取り沙汰されている。

 同選手の起用法に関し、モウリーニョ監督は「私は優しい心を捨て、厳しい姿勢で仕事に取り組んでいる。私の決断には私自身が心を痛めているし、彼も多くの傷を負っている。しかし、チームにとって最も良い選択をするのが私の仕事だ。常に冷静に、そしてチームのために決断しなければいけない」と苦しい胸の内を明かした。さらに「私はチームに残ってほしいと言い続ける。彼は今日も素晴らしい姿勢でトレーニングをしていた」と付け加え、マタの残留を願っていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る