2014.01.02

ニューカッスルのコロッチーニ、ひざの負傷により戦線離脱が決定

コロッチーニ
ひざの負傷により戦線離脱が決まったコロッチーニ [写真]=Getty Images

 ニューカッスルに所属するアルゼンチン代表DFファブリシオ・コロッチーニが、ひざの負傷により戦列を離れる見込みとなった。クラブ公式HPが伝えている。

 コロッチーニは、1日に行われたプレミアリーグ第20節のウェストブロムウィッチ戦で右ひざを負傷。65分に途中交代を余儀なくされていた。ニューカッスルを率いるアラン・パーデュー監督は同選手の負傷状態について、「彼はじん帯に問題を抱えており、復帰まで4週間から6週間はかかるだろう」とコメントしている。なお、数日中に精密検査が行われる予定。

 コロッチーニは今シーズン、リーグ戦16試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る