2014.01.02

モウリーニョ監督、チームの快勝に満足感を示す「完璧な試合だ」

モウリーニョ
チェルシーを率いるモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第20節が1日に行われ、チェルシーは日本代表DF吉田麻也、FW李忠成が所属するサウサンプトンと対戦し、3-0で勝利を収めた。チェルシーを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が試合を振り返りコメントを残している。クラブ公式HPが伝えた。

 モウリーニョ監督は「アーセナルやリヴァプール、そしてサウサンプトンと対戦する難しい時期だった。だが、出場停止や負傷を抱える選手がいる中で、素晴らしい戦いを見せた。完璧な試合だ」と述べ、勝利に満足感を示した。

 また、この試合ではスペイン代表FWフェルナンド・トーレスがゴールを記録。前節に続いて起用したストライカーが得点を決めている状況について、同監督は「チームは成長していて、若手も伸びてきている。その中でストライカーがいくつかのゴールを決めてくれるならば、それは良いことだ」とコメントしていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る