FOLLOW US

ユーヴェ、ラストプレーでガッティが同点弾! セビージャは逃げ切り失敗もドローで“要塞”に帰還

2023.05.12

最後の最後にユヴェントスが試合を振り出しに戻す [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・準決勝のファーストレグが11日に行われ、ユヴェントス(イタリア)とセビージャ(スペイン)が対戦した。

 前身大会のUEFAカップ時代も含めて歴代2位タイである3度の優勝を経験しているユヴェントスと、歴代最多6度の優勝を誇るセビージャの“名門対決”が実現した。前者は今季のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージを3位で終えてELに参戦し、ここまでナント(フランス)、フライブルク(ドイツ)、スポルティング(ポルトガル)を撃破。後者も今季はCL・グループステージ3位フィニッシュからELに回っており、PSV(オランダ)、フェネルバフチェ(トルコ)、マンチェスター・U(イングランド )を破って準決勝に辿り着いた。

 現在ユヴェントスはセリエAで2連勝中。最終的に不正会計によるペナルティが科される可能性はあるものの、現時点で順位も2位に浮上し、悪くない状態でELの大一番を迎えた。スターティグメンバーにはキャプテンのレオナルド・ボヌッチを筆頭に、アドリアン・ラビオアンヘル・ディ・マリアが並んだ。

 一方のセビージャは今季途中まで残留争いを強いられる苦しいシーズンを過ごしていたが、ホセ・ルイス・メンディリバル監督の就任後は成績が安定。1日に行われたラ・リーガ第32節のジローナ戦こそ黒星を喫したが、同監督就任後は公式戦わずか1敗と上々の成績で駆け抜けている。“ELの番人”としての底力を見せたい一戦に向け、ヘスス・ナバスイヴァン・ラキティッチユセフ・エン・ネシリらが先発に入った・

 試合は両チームともにやや慎重な入りとなったが、11分にユヴェントスがチャンスを作る。自陣からボールを持ち運んだダニーロがディ・マリアに付けると、シンプルに前線のドゥシャン・ヴラホヴィッチにボールを繋ぐ。ポストプレーから左に渡ると、最後は駆け上がっていたフィリップ・コスティッチがフィニッシュまで持ち込んだものの、ここはゴール右へと外れた。

 18分にはペナルティエリア手前で前を向いたディ・マリアが背後のスペースへ浮き球のボールを送ると、抜け出したヴラホヴィッチが2度の決定機を迎えたものの、どちらもGKボノの好セーブに阻まれる。直後の19分には左サイドを破ったコスティッチがグラウンダーのクロスボールを通すと、ヴラホヴィッチが得意の左足で合わせたが、シュートはクロスバーを超えてしまった。

 ホームチームが徐々に得点の気配を見せた中、ELでの戦い方を知るセビージャが牙を剥く。26分、自陣でのボール奪取からオリベル・トーレスが右サイドのスペースへ展開。抜け出したルーカス・オカンポスがマイナス方向へ折り返すと、ニアサイドに走り込んだブライアン・ヒルがスルーし、ボールはファーサイドでフリーになったエン・ネシリへ。冷静に右足でゴールネットを揺らし、セビージャが先手を取った。

 その後はセビージャの時間が続き、39分にはマルコス・アクーニャの落としからラキティッチが強烈なミドルシュートを放つも、ここはGKヴォイチェフ・シュチェスニーがファインセーブを見せた。前半はこのままセビージャの1点リードで終了している。

 流れを引き戻したいユヴェントスは後半開始と同時にサミュエル・イリング・ジュニオールとフェデリコ・キエーザをピッチへ送り出す。するとイリング・ジュニオールが創造性溢れるプレーでユヴェントスの攻撃陣を活性化。64分には敵陣でクリアボールを拾うと、左足で強烈なミドルシュートを放ったが、ここはGKボノが横っ飛びからボールをキャッチした。

 時間の経過とともにユヴェントスがボールを握る時間が続くが、セビージャも強固なブロックを敷いた守備で決定的なシーンを作らせない。ユヴェントスは70分にディ・マリアを下げてポール・ポグバをピッチに送り出す。ポグバが時間を作って前線への圧力を強めたユヴェントスだったが、なかなかゴールネットを揺らすことができない

 このままタイムアップかと思われた後半アディショナルタイム、遂にユヴェントスがゴールをこじ開ける。キエーザの放った左コーナーキックをダニーロが頭で触ると、このボールに反応したポグバもヘディングで中央へ繋ぐ。最後はアルカディウシュ・ミリクと共にファーサイドへ走り込んでいたフェデリコ・ガッティが頭で押し込み、ラストプレーでユヴェントスが試合を振り出しに戻した。

 試合は同点ゴールの直後に終了。ユヴェントスが土壇場でドローに持ち込み、劇的な展開でセカンドレグに向けて弾みをつけた。一方のセビージャも逃げ切りとはならなかったものの、ドローのまま本拠地に戻ることに成功。ホームでは現在ELで15試合負けなしとなっており、“要塞”で運命の一戦に臨む。

 セカンドレグは1週間後の18日、セビージャの本拠地『ラモン・サンチェス・ピスファン』にて開催される。

【スコア】
ユヴェントス 1-1 セビージャ

【得点者】
0-1 26分 ユセフ・エン・ネシリセビージャ
1-1 90+7分 フェデリコ・ガッティユヴェントス

【PR】UELを見るなら
WOWOWオンデマンドがおすすめ!

WOWOWオンデマンド


「WOWOWオンデマンド」とは、テレビやBS視聴環境がなくてもWOWOWのコンテンツを月額2,530円(税込)で楽しめるお得で便利なサービスです。

  1. UCLは全試合ライブ&見逃し配信、UELも注目試合をライブ&見逃し配信!
  2. 「WOWOWオンデマンド」なら、いつでもどこでも好きなデバイスで視聴可能!
  3. スポーツ、映画、音楽、ドラマなど幅広いコンテンツが堪能できる!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングなど、サッカーにまつわるあらゆる情報を提供している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

SOCCERKING VIDEO