FOLLOW US

バルセロナ、アウェイでガラタサライに逆転勝利! ELベスト8進出

バルセロナがEL準々決勝へ [写真]=Anadolu Agency via Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)ラウンド16セカンドレグが17日に行われ、ガラタサライ(トルコ)がバルセロナ(スペイン)をホームに迎えた。

 バルセロナはホームで行われたファーストレグで、対策の練られた相手の守備に苦戦しスコアレスドロー。初のEL制覇に向け、絶対勝利が必要となる。

 ガラタサライは6分、バフェティンビ・ゴミスが強靭なフィジカルを生かしてチャンスを創出。立て続けにシュートを放つがバルセロナの守備を割ることはできない。

 対するバルセロナは10分、セルヒオ・ブスケツが中央にスルーパスを通すと、フレンキー・デ・ヨングが抜け出しGKと1対1のチャンスを迎える。しかしシュートはわずかに右に外れてしまう。

 ガラタサライは28分、ライアン・バベルの突破からコーナーキックを獲得。するとアレクサンドル・チカルダウのクロスにマルコンが体を投げ出すヘディングシュートでゴールネットを揺らした。

 バルセロナは37分、エリア内でボールを受けたペドリが2度のシュートフェイントで2人のDFを躱す落ち着きを見せてゴール。バルセロナが同点に追いついた。

 バルセロナは前半終了間際にピエール・エメリク・オーバメヤンがヘディングシュートでゴールを狙うが、クロスバーに嫌われて逆転弾とはならなかった。

 バルセロナは49分、セルヒオ・ブスケツとペドリが立て続けに枠内シュートを放つがどちらもGKイニャキ・ペーニャがファインセーブ。それでも最後はF・デ・ヨングの折り返しにピエール・エメリク・オーバメヤンが押し込んで逆転に成功した。

 逆転後もバルセロナが主導権を握り、相手に決定機をほとんど作らせず。終盤には白熱した客席から物が投げられるなどして一時試合が中断したものの、そのまま試合終了。ガラタサライの本拠地で逆転に成功したバルセロナがラウンド16突破を決めた。

【スコア】
ガラタサライ 1-2(2試合合計:1-2) バルセロナ

【得点者】
1-0 28分 マルコン(ガラタサライ)
1-1 37分 ペドリ(バルセロナ)
1-2 49分 ピエール・エメリク・オーバメヤン(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO