FOLLOW US

クラブ史上初のEL制覇なるか バルサのシャビ監督「CLにいないことは腹立たしいが…」

バルサを率いるシャビ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるシャビ監督が、ヨーロッパリーグ(EL)に向けてコメントした。16日にスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 バルセロナはチャンピオンズリーグのグループEで3位に終わり、UEFAカップ時代の2003-04シーズン以来、18年ぶりにELへ参戦。決勝トーナメント・プレーオフではいきなり強豪ナポリ(イタリア)と対戦し、17日にホームでファーストレグ、24日にアウェイでセカンドレグを戦う。

 前日会見に臨んだシャビ監督は、プレーオフきっての好カードに向けて次のようにコメント。ナポリとの実力は拮抗していると語り、難しい戦いになると気を引き締めた。

「主な目的はチャンピオンズリーグに出ること。ラ・リーガを経由(4位フィニッシュ)するか、ヨーロッパリーグを経由(大会優勝)するか、2つの方法がある。対戦相手がナポリなのは不運と言える。チャンピオンズリーグでもおかしくないカードだからね。目標は、可能な限り勝ち上がることだ」

「ラ・リーガの道とヨーロッパリーグの道、両方を目指すが、我々が優勝候補だと言い切ることはできない。ナポリは強敵だし、セカンドレグはアウェイだ。個人的にはこの試合は互角の戦いになると見ている」

 現役時代にバルセロナで活躍したシャビ監督は、選手として2度UEFAカップに出場した経験を持つ(2000-01、03-04シーズン)が、いずれも決勝へとたどり着く前に敗退。「UEFAカップがとても難しかったことを覚えているよ。ロナウジーニョやルイス・エンリケがいたバルサでも決勝に行けなかった」と語った同監督は、クラブ史上初のEL制覇に向けて意気込みを示している。

「私たちにとっては、ヨーロッパで戦えることを証明する機会だ。チャンピオンズリーグに直接出場するチャンスであり、私たちにとっては十分なモチベーションと言える。ヨーロッパリーグは3部リーグのレベルでは決してない。ビジャレアルやセビージャといった優秀なチームが大会を制してきた」

「私たちにはヨーロッパリーグのトロフィーが欠けており、それもまた別のモチベーションとなっている。チャンピオンズリーグのアンセムを(TVの前で)聴いているのに、その場にいないことには腹が立つが、その気持ちが私たちをもっと強くする」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO