FOLLOW US

アーセナルに先勝も…ビジャレアルDF「3-0で勝てる可能性もあった」

ビジャレアルに所属するアルビオル [写真]=Getty Images

 ビジャレアルに所属する元スペイン代表DFラウール・アルビオルが、アーセナル戦を振り返った。欧州サッカー連盟(UEFA)の公式サイト『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 ヨーロッパリーグ(EL)準決勝ファーストレグが29日に行われ、ビジャレアルはホームでアーセナルと対戦。5分にマヌエル・トリゲロスが先制点を決めると、29分にはアルビオルが追加点を挙げた。57分からは数的有利となったものの、73分にはPKから失点。80分にはエティエンヌ・カプーが退場し、そこからは10人対10人の試合となったが、そのまま逃げ切り、2-1で先勝した。

 フル出場したアルビオルは試合後、「勝利はしたが、3-0で勝てる可能性があったことは忘れなければならない。それでも、良い結果を得られたと思っている」とアウェイゴールを許しながらの1点差勝利に悔しさを滲ませた。

「もっと良い結果を得られたという感覚が残っている。前半の僕たちはアーセナルよりも良かった。後半は3点目を決めるチャンスもあったが、支配するために多くの時間をかけてしまった。最終的には引き分けで終わる可能性もあったので、有利な状況でロンドンに行けることは重要なことだ」

 セカンドレグは5月6日にアーセナルのホームで行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO