FOLLOW US

ルーニーよりも上? スールシャール監督が18歳グリーンウッドを絶賛

EL最終節で2得点を挙げたグリーンウッド [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uを率いるオーレ・グンナー・スールシャール監督がU-21イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドを絶賛した。13日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 12日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第6節でマンチェスター・UはDF菅原由勢が所属するAZと対戦。53分にアシュリー・ヤングのゴールで先制すると、その後グリーンウッドが2得点を挙げるなど、4-0で快勝。首位で決勝トーナメント進出を決めた。

 データサイト『OPTA』によると、グリーンウッドはこの試合の2得点で、ヨーロッパの主要大会で2得点を挙げたマンチェスター・U史上最年少選手となった。スールシャール監督は18歳ながら結果を残しているグリーンウッドに「前に全部言ったと思うから、彼がやっていることに新しく言うべきことはないよ」とコメントしつつ、次のように称賛した。

「明日またトレーニングをしたらまたゴールを決めると思う。いつもそうだからね。彼にとってはそれが普通のことなんだ。彼は普通のサッカー選手だ。ただ、ゴールに近づけば近づくほど、危険な選手になっていくというだけ。右足も左足も蹴れるからディフェンスにとっては悪夢だろうね。ヘディングは成長しなければならないが、それが出来たら完璧なストライカーになるだろう」

 また、今年10月に18歳になったばかりのグリーンウッドと同じような年齢で他に良い選手を見たことがあるかと聞かれたスールシャール監督は「これまでも若い良い選手は数人見たことがある」と語ると、かつてマンチェスター・Uで活躍した元イングランド代表FWウェイン・ルーニーよりも優れている点を明かした。

「私はウェイン・ルーニーとプレーしたことがある。でも、最後の決定力という点ににおいては、メイソンがこれまで見てきた中でも最高の選手の一人だ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO