FOLLOW US

菅原所属のAZが決勝T進出! パルチザンは浅野弾で先制も…終盤に痛恨2失点でGS敗退決定

AZとパルチザンが対戦した [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第5節が28日に行われ、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)とFW浅野拓磨が所属するパルチザン(セルビア)が対戦した。浅野がフル出場を果たした一方、菅原はベンチスタートとなり、60分から途中出場を果たした。



 両クラブのいるグループLは、前節終了時点でマンチェスター・Uの決勝トーナメント進出が決定。AZは引き分け以上で勝ち抜けが決まるという状況でこの試合を迎えた。

 しかし、スコアボードを先に動かしたのは、GS突破へ後がないアウェイチームだった。16分、パルチザンは浅野のドリブルからフリーキックを獲得すると、リスタートで細かくパスを繋ぎ相手を前方に釣り出し、ビブラス・ナトホがDFラインの背後を取った浅野へとピンポイントのパスを供給する。浅野はボールを空中でトラップし、ボールの落ち際を右足のアウトサイドで捉えてシュート。ボールは飛び出してきた相手GKの足元を抜けて、ゴールに吸い込まれた。

 浅野のEL本大会初得点で先制したパルチザンは、27分にも追加点を獲得。相手のミスからペナルティエリア付近でボールを奪い、最後はセイドゥバ・スマーが強烈なシュートでネットを揺らした。

 AZは後半になって攻勢を強めると、途中投入されたフェルディ・ドルイフが88分にロングフィードに頭で合わせて1点を返す。さらに後半アディショナルタイム2分、ドルイフが右サイドのフレドリック・ミットシエからのクロスに右足ボレーで豪快に合わせて再びゴール。

 試合はこのまま終了し、AZの決勝トーナメント進出とパルチザンのGS敗退が決定した。GS最終節は12月12日に行われ、AZはマンチェスター・Uと敵地で、パルチザンはアスタナ(カザフスタン)とホームでそれぞれ対戦する。

【スコア】
AZ 2-2 パルチザン

【得点者】
0-1 16分 浅野拓磨(パルチザン)
0-2 27分 セイドゥバ・スマー(パルチザン)
1-2 88分 フェルディ・ドルイフ(AZ)
2-2 90+2分 フェルディ・ドルイフ(AZ)

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA