2019.10.04

セビージャやアーセナルが2連勝…PSV堂安はEL初の先発出場で2アシストの活躍/EL・GS第2節

ヨーロッパリーグ第2節が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 3日、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節が行われた。


 グループAのセビージャ(スペイン)は、ホームにAPOEL(キプロス)を迎えて対戦し、前半17分に今夏新加入のFWハビエル・エルナンデスがゴールを記録。その1点を守り抜き1ー0で勝利したセビージャは、これで大会2連勝となった。

 グループDでは、日本代表MF堂安律が所属するPSV(オランダ)がアウェイでローゼンボリ(ノルウェー)と対戦。ELで初の先発出場を果たした堂安は2アシストを記録する活躍を見せ、4得点での快勝に大きく貢献した。なお、堂安は82分までプレーしている。

 グループF、大会優勝候補のアーセナル(イングランド)はホームでスタンダール・リエージュ(ベルギー)と対戦。主力を温存しながらも、18歳のブラジル人FWガブリエル・マルティネリの2ゴールなど4ー0で快勝した。また、日本代表FW鎌田大地が所属するフランクフルト(ドイツ)はアウェイでギマランイス(ポルトガル)と対戦し、前半に挙げた先制点を守り抜き0ー1で勝利。鎌田は60分から途中出場を果たした。9月27日のリーグ戦で脳しんとうを起こしたMF長谷部誠は、ベンチ外となっている。

 グループLでは、DF菅原由勢が所属するAZ(オランダ)が、ホームにマンチェスター・U(イングランド)を迎えての一戦。AZは若手を多く起用したマンチェスター・Uに対しシュート数やポゼッションでは上回ったものの、スコアレスドローに終わっている。

 そのほか日本人選手では、パルチザン(セルビア)に所属するFW浅野拓磨がアスタナ(カザフスタン)戦に先発出場し79分までプレー。ポルト(ポルトガル)でプレーするMF中島翔哉はアウェイでのフェイエノールト(オランダ)戦に先発出場し、53分に途中交代した。ヘント(ベルギー)に所属するFW久保裕也はオレクサンドリーヤ(ウクライナ)戦に89分から途中出場。CSKAモスクワ(ロシア)に所属するFW西村拓真はエスパニョール(スペイン)戦でベンチ入りしたものの、出番は与えられなかった。

 ELグループステージ第2節の結果は以下の通り。セビージャのほか、PSV、アーセナル、ヘタフェ(スペイン)、ルドゴレツ(ブルガリア)が開幕2連勝を飾っている。

▼グループA

セビージャ 1-0 APOEL
デュドランジュ 1-4 カラバフ

▼グループB

マルメ 1-1 コペンハーゲン
ルガーノ 0-0 ディナモ・キエフ

▼グループC

クラスノダール 1-2 ヘタフェ
トラブゾンスポル 2-2 バーゼル

▼グループD

スポルティング 2-1 LASK
ローゼンボリ 1-4 PSV

▼グループE

ラツィオ 2-1 レンヌ
セルティック 2-0 クルージュ

▼グループF

ギマランイス 0-1 フランクフルト
アーセナル 4-0 スタンダール・リエージュ

▼グループG

ヤング・ボーイズ 2-1 レンジャーズ
フェイエノールト 2-0 ポルト

▼グループH

CSKAモスクワ 0-2 エスパニョール
フェレンツヴァローシュ 0-3 ルドゴレツ

▼グループI

サンテティエンヌ 1-1 ヴォルフスブルク
オレクサンドリーヤ 1-1 ヘント

▼グループJ

イスタンブール・バシャクシェヒル 1-1 ボルシアMG
ヴォルフスベルガー 1-1 ローマ

▼グループK

ベシクタシュ 0-1 ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ
ブラガ 2-2 スロヴァン・ブラチスラヴァ

▼グループL

アスタナ 1-2 パルチザン
AZ 0-0 マンチェスター・U

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング