2019.10.04

EL直後の投稿が物議…マンU・マグワイアのSNSが炎上「監督はハリーの電話をオフにするべき」

SNSが炎上したマンUのマグワイア [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアが、ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節AZ戦後に行ったSNSへの投稿が原因で非難を浴びたようだ。3日に、イギリス紙『メトロ』が報じている。


 今季プレミアリーグでなかなか調子が上がらないマンチェスター・Uだが、それは舞台をELに移しても変わることがなかった。AZの本拠地『グロールシュ・フェステ』に乗り込んだ一戦ではゴール前の迫力に欠け、スコアレスドローに終わっている。

 この日マグワイアはベンチから試合を見守り、最後まで出場機会は訪れなかった。試合後、マグワイアは自身のSNSに「アウェイの地にて。手助けをありがとう。それじゃあ、日曜日に」と投稿。アウェイ戦で声援を送ってくれたサポーターに感謝の意を示したが、一部サポーターからは「ドローという結果に満足している」と捉えられ、批判的なコメントが多く寄せられた。

「こんなメンタリティならばハル・シティに戻ってくれ(ハル・シティはマグワイアのかつての所属先)」
「オーレ(・グンナー・スールシャール監督)はハリーの電話をオフにするべき」
「こんな夜のために、君はレスターを離れたのか」
「基準を下げるようなことをしないでくれ、引き分けは受け入れられない」

 なお、すでにマグワイアの投稿は削除されている。ELで痛いドロー決着となった後に、上向かないチーム状況を象徴するような出来事が起こってしまった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
43pt
レスター
35pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
28pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
25pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
レアル・マドリード
31pt
セビージャ
30pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
30pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング