2019.10.04

「大きな投資だっただけに…」オーウェン氏もガッカリ? 実力を発揮できないアーセナルFWペペ

アーセナルで実力を発揮できていないペペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 かつてリヴァプールマンチェスター・Uなどで活躍した元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏は、現在のアーセナルで残念だと感じていることがあるようだ。3日に、イギリス紙『メトロ』が報じている。


 オーウェン氏は、今季からアーセナルに加入したニコラ・ペペが実力を出し切れていないと考えているようだ。ペペはプレミアリーグで7試合に出場しているが、1ゴール1アシストと十分な結果を残せていない。

アーセナルにはいくつものポジティブな点があるけど、ネガティブな話題が1つあるんだ。それがペペに関するものだよ」

「私はリーグ・アンでのペペのプレーに興奮していた。彼はとてもいい選手だったからね。その後に彼はアーセナルに移籍したものの、まるでプレーすることを辞めてしまったかのようだ。アーセナルにとっては大きな投資だっただけに、残念だね」

 クラブ史上最高額となる7200万ポンド(当時の換算レートで約94億円)の値札がついているだけに、ペペが背負うものは非常に大きいが……。“ガナーズ”ファンは、ペペにリール時代のような活躍を早く見せてほしいと願っていることだろう。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング