2019.10.03

敵地の強烈な雰囲気にも動じず…ウルブスのヌーノ監督「選手たちには楽しんでもらいたい」

記者会見に臨んだウルブスのヌーノ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ウルヴァーハンプトンを率いるヌーノ・エスピーリト・サント監督は、ヨーロッパリーグ・グループステージ第2節ベシクタシュ戦を前に、アウェイの圧力に屈するべきではないと語った。2日に、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。


 ウルヴァーハンプトンは3日に、ベシクタシュの本拠地『ボーダフォン・アリーナ』に乗り込む。ベシクタシュのサポーターが作り出す強烈な雰囲気はアウェイチームを委縮させることで知られているが、ヌーノ監督は「特に問題はない」と言い切った。

「試合に集中する必要がある。そして、選手たちには楽しんでもらいたい。『ボーダフォン・アリーナ』がどんな雰囲気になろうとも、私たちのパフォーマンスを妨げることはないよ」

 圧倒的なアウェイ感のなか、ウルヴァーハンプトンは好結果を得ることができるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
46pt
レスター
38pt
マンチェスター・C
32pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
31pt
ライプツィヒ
30pt
ドルトムント
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
レアル・マドリード
34pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
38pt
ユヴェントス
36pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング