2019.08.30

長谷部&鎌田のフランクフルトが逆転で本戦へ…菅原が途中出場、浅野はフル出場/ELプレーオフ

フランクフルト
コスティッチ(右)の逆転弾に歓喜する長谷部(左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・プレーオフのセカンドレグが、29日に各地で行われた。

 フランクフルトはGK川島永嗣を擁するストラスブールと対戦し、DF長谷部誠とFW鎌田大地が先発フル出場。アウェイでの初戦を0-1で落としていたフランクフルトは、26分に相手のオウンゴールで先制すると、60分と66分に追加点を奪って3-0で勝利。逆転で本戦への切符を手にした。

 DF菅原由勢が所属するAZは、MF三好康児が所属するアントワープと対戦。ホームでの初戦は1-1で引き分けていた。73分にアントワープが先制したが、AZは90分に土壇場の同点弾を決めて、試合は延長戦に突入。すると、AZは2人の退場者を出していたホームチームから3点を奪って、逆転勝利に成功。合計スコア5-2で本戦に進出した。なお、菅原は53分から途中出場し、三好はベンチメンバー外だった。

 モルデと対戦したパルチザンでは、MF浅野拓磨が先発フル出場。チームは合計スコア3-2で本戦へと出場した。

 PSVに所属するMF堂安律と、ヘントに所属するFW久保裕也は、ベンチ外に。チームはともに本戦へ進出している。

 EL本戦に出場する48チームは以下の通り。グループステージの組み合わせ抽選会は、日本時間30日20時から行われる。

▼ポット1
セビージャ(スペイン)
アーセナル(イングランド)
ポルト(ポルトガル)
ローマ(イタリア)
マンチェスター・U(イングランド)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
ベシクタシュ(トルコ)
バーゼル(スイス)
スポルティング(ポルトガル)
CSKAモスクワ(ロシア)
ヴォルフスブルク(ドイツ)
ラツィオ(イタリア)

▼ポット2
PSV(オランダ)
クラスノダール(ロシア)
セルティック(スコットランド)
コペンハーゲン(デンマーク)
ブラガ(ポルトガル)
ヘント(ベルギー)
ボルシアMG(ドイツ)
ヤングボーイズ(スイス)
アスタナ(カザフスタン)
ルドゴレツ(ブルガリア)
APOEL(キプロス)
フランクフルト(ドイツ)

▼ポット3
サンテティエンヌ(フランス)
カラバフ(アゼルバイジャン)
フェイエノールト(オランダ)
ヘタフェ(スペイン)
エスパニョール(スペイン)
マルメ(スウェーデン)
パルチザン(セルビア)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズ(イングランド)
レンヌ(フランス)
ローゼンボリ(ノルウェー)
イスタンブール・バシャクシェヒル(トルコ)

▼ポット4
ギマランイス(ポルトガル)
トラブゾンスポル(トルコ)
オレクサンドリーヤ(ウクライナ)
デュドランジュ(ルクセンブルク)
LASKリンツ(オーストリア)
ヴォルフスベルガー(オーストリア)
スロヴァン・ブラチスラヴァ(スロバキア)
ルガーノ(スイス)
レンジャーズ(スコットランド)
クルージュ(ルーマニア)
フェレンツヴァローシュ(ハンガリー)

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング