2019.05.17

親善試合で負傷のロフタス・チークはアキレス腱断裂…EL決勝欠場が確定

ロフタス・チーク
ニューイングランド・レボリューションとのチャリティーマッチで負傷したロフタス・チーク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーは16日、足首を負傷していたイングランド代表MFルベン・ロフタス・チークに関する最新情報をクラブ公式サイトで発表し、アキレス腱の断裂により手術を受けることが決まったと伝えた。

 ロフタス・チークは15日にアメリカで行われたニューイングランド・レボリューションとのチャリティーマッチで負傷。試合後には松葉杖でスタジアムを後にしたことが報じられていた。

 離脱期間は明かされていないが、アキレス腱断裂という重傷のため復帰までには半年以上を要する見込みで、5月29日に行われるヨーロッパリーグ決勝・アーセナル戦の欠場が確実となってしまった。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング