2018.10.25

アザールが背中負傷でEL欠場…チェルシー指揮官、負傷者の状態明かす

マウリツィオ・サッリ監督
アザールやジョルジーニョのEL欠場を明かしたマウリツィオ・サッリ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督がヨーロッパ・リーグ(EL)グループステージ第3節BATE戦に先立って、負傷者の状況を明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が24日に伝えている。

 チェルシーは20日にプレミアリーグでマンチェスター・Uと対戦。試合は土壇場弾で2-2ドローに持ち込むことに成功したが、一方でエースのアザールが背中を痛めていた。

 サッリ監督はアザールの状態について次のように言及。ELだけでなく、週末のプレミアリーグ第10節バーンリー戦欠場も示唆した。

「明日、アザールはいない。彼は背中に問題を抱えているんだ。日曜日(のバーンリー戦)までの回復を目指しているが、それほど簡単ではないかもしれない」

 現在27歳のアザールは、今季公式戦11試合に出場し、8得点をマーク。チェルシーのトップスコアラーとして活躍している。

 また、ウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥがヒザの負傷で欠場。イタリア代表MFジョルジーニョは温存することをサッリ監督は明かし、BATE戦のメンバーが「いつものスタメンから5、6人変わるかもしれない」と語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る