FOLLOW US

EL準決勝で負傷のコシェルニー、アキレス腱断裂か…W杯出場は絶望的に

EL準決勝のアトレティコ戦で負傷したコシェルニー [写真]=Getty Images

 アーセナルに所属するフランス代表DFローラン・コシェルニーがアキレス腱を断裂した可能性があるようだ。3日付のイギリスメディア『BBC』が報じている。

 3日に行われたヨーロッパリーグ(EL)準決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦に先発出場したコシェルニーは、開始早々の8分に負傷し、イングランド代表DFカラム・チャンバースとの交代でピッチを後にした。

 同メディアによると、コシェルニーはアキレス腱を断裂した疑いがあるという。コシェルニーは長らくの間アキレス腱の痛みに悩まされ続けており、近年は試合を欠場することが多くなっていた。

 また、実際にアキレス腱を断裂しているならば6月に控えた2018 FIFA ワールドカップ ロシアの出場は絶望的となる。コシェルニーはW杯終了後にフランス代表から引退することを明言していたが、このまま試合に出場することなくフランス代表のユニフォームを脱ぐことになってしまうのだろうか。

ヨーロッパリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA