2018.03.16

EL準々決勝の対戦カード決定…酒井所属のマルセイユはライプツィヒと激突

EL
EL準々決勝の抽選会が行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝の組み合わせ抽選会が16日にスイス・ニヨンで行われた。

 日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユは、欧州大会初参加であるライプツィヒと対戦する。一方、FW南野拓実の所属するザルツブルクはラツィオと激突。

 ミランを退けてベスト8入りを果たしたアーセナルは、かつて日本代表MF本田圭佑が所属していたCSKAモスクワと相対する。

 準々決勝ファーストレグは4月5日に行われ、セカンドレグは4月12日に開催される予定だ。

■EL準々決勝
ライプツィヒ(ドイツ) vs マルセイユ(フランス)
アーセナル(イングランド) vs CSKAモスクワ(ロシア)
アトレティコ・マドリード(スペイン) vs スポルティング(ポルトガル)
ラツィオ(イタリア) vs ザルツブルク(オーストリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る