2018.02.16

アーセナル、ドルトムントら先勝…南野は劇的同点弾/ELラウンド32第1戦

ELラウンド32第1戦が各地で行われた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)ファーストレグが13日と15日に各地で行われた。

 MF香川真司が足首の負傷でベンチ外となったドルトムント(ドイツ)はアタランタ(イタリア)をホームに迎えた。1-0で迎えた後半立ち上がりに連続失点を喫して1-2と逆転を許したが、ベルギー代表FWミシー・バチュアイがミドルシュートを決めて同点に。さらに後半アディショナルタイム、またもバチュアイが劇的な逆転弾を記録して3-2と競り勝っている。

 アーセナル(イングランド)は敵地でエステルスンド(スウェーデン)と対戦。スペイン代表DFナチョ・モンレアルの先制ゴールを皮切りに3得点を挙げ、3-0と快勝してベスト16進出へ大きく前進した。また、ミラン(イタリア)もルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)を3-0で撃破。アウェイで先勝し、ラウンド32突破に向けて優位に立った。

 日本人選手は2名がピッチに立った。マルセイユ(フランス)の日本代表DF酒井宏樹はブラガ(ポルトガル)とのホームゲームで59分から出場。チームの3点目をアシストし、3-0での快勝に貢献している。また、ザルツブルク(オーストリア)のMF南野拓実は後半途中からピッチに立つと、1-2で迎えた後半アディショナルタイムに劇的な同点ゴールを記録。レアル・ソシエダ(スペイン)とのアウェイゲームを2-2の引き分けに持ち込む立役者となった。

 ELラウンド32ファーストレグの結果は以下のとおり(左側がホーム)。セカンドレグは21日と22日に行われる。

レッドスター(セルビア) 0-0 CSKAモスクワ(ロシア)
アスタナ(カザフスタン) 1-3 スポルティング(ポルトガル)
ドルトムント(ドイツ) 3-2 アタランタ(イタリア)
ニース(フランス) 2-3 ロコモティブ・モスクワ(ロシア)
スパルタク・モスクワ(ロシア) 1-3 アスレティック・ビルバオ(スペイン)
レアル・ソシエダ(スペイン) 2-2 ザルツブルク(オーストリア)
ルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア) 0-3 ミラン(イタリア)
エステルスンド(スウェーデン) 0-3 アーセナル(イングランド)
マルセイユ(フランス) 3-0 ブラガ(ポルトガル)
コペンハーゲン(デンマーク) 1-4 アトレティコ・マドリード(スペイン)
AEKアテネ(ギリシャ) 1-1 ディナモ・キエフ(ウクライナ)
セルティック(スコットランド) 1-0 ゼニト(ロシア)
ナポリ(イタリア) 1-3 ライプツィヒ(ドイツ)
リヨン(フランス) 3-1 ビジャレアル(スペイン)
パルチザン(セルビア) 1-1 ヴィクトリア・プルゼニ(チェコ)
ステアウア・ブカレスト(ルーマニア) 1-0 ラツィオ(イタリア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る