2018.02.16

南野拓実、終了間際に劇的同点弾! ザルツブルク、敵地で価値あるドロー

南野拓実
劇的な同点ゴールを挙げた南野拓実 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦(ラウンド32)ファーストレグが15日に行われ、MF南野拓実のザルツブルク(オーストリア)は敵地でレアル・ソシエダ(スペイン)と対戦。南野はベンチスタートだった。

 スコアが動いたのは27分、アウェイのザルツブルクが先制した。右CKからファーサイドへ飛んだボールをクリアしようと試みたミケル・オヤルサバルのヘディングがゴールへ転がり込み、オウンゴールとなった。前半は1-0、ザルツブルクのリードで終了した。

 ホームでビハインドを負ったレアル・ソシエダは57分、ペナルティーエリア右手前からのドリブル突破で2人を置き去りにしたアルバロ・オドリオゾラが豪快に右足シュートを突き刺して同点とした。

 ザルツブルクは76分に南野を投入。勝ち越しゴールを狙ったが、逆に80分に失点してしまった。レアル・ソシエダのアドナン・ヤヌザイがペナルティーエリア手前からのFKを直接狙うと、壁の間を通過したシュートがゴール左隅へ。2-1とレアル・ソシエダが逆転に成功した。

 1点差のまま、後半アディショナルタイムへ。すると90+4分にドラマが待っていた。ペナルティーエリア右奥へのスルーパスに走り込んだシュテファン・ライナーがグラウンダーで折り返すと、走り込んでいた南野がワンタッチで押し込んだ。

 試合は2-2で終了。南野のゴールで同点に追い付いたザルツブルクが、アウェイゴール2つを挙げて価値ある引き分けに持ち込んだ。セカンドレグは22日、ザルツブルクのホームで行われる。

【スコア】
レアル・ソシエダ 2-2 ザルツブルク

【得点者】
0-1 27分 オウンゴール(ミケル・オヤルサバル、レアル・ソシエダ)
1-1 57分 アルバロ・オドリオゾラ(レアル・ソシエダ)
2-1 80分 アドナン・ヤヌザイ(レアル・ソシエダ)
2-2 90+4分 南野拓実(ザルツブルク)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る