2017.11.03

途中投入の大迫が圧巻2ゴール1アシスト! EL初勝利もぎとりGS突破に望み

大迫
大迫が45分で2G1Aの活躍を見せ、ケルンを逆転勝利に導いた [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第4節が2日に行われ、グループHで日本代表FW大迫勇也が所属するケルンはホームでBATEボリソフ(ベラルーシ)と対戦した。

 ELでは3連敗中のケルン。他会場の結果次第ではGS敗退が決まるという一戦で、大迫はベンチからのスタートとなった。試合はケルンがシモン・ツォラーンのゴールで先制したものの、31分、33分に立て続けに失点を許し、1-2で前半を折り返した。

 後半になり、ケルンはクリスティアン・クレメンスに代えて大迫を投入。すると大迫がすぐに結果を出す。54分、左サイドからのクロスを味方が胸で落とすと、大迫が胸トラップから右足を一閃。コントロールされたボレーシュートがゴール左に突き刺さった。

大迫

大迫の右足ボレーで同点に追いつく [写真]=UEFA via Getty Images

 大迫の同点弾で勢いに乗ったケルンは63分にセール・ギラシがFKから直接決めて試合をひっくり返すと、82分に再び大迫がゴール。左サイドからのクロスに遠いサイドに走り込んだ大迫が滑りながら右足で押し込み、2ゴール目をマークした。さらに90分には左サイドに開いた大迫がのクロスからミロシュ・ヨイッチがヘディングでだめ押しゴール。後半の45分で大迫が2ゴール1アシストと結果を残し、ケルンが5-2で大勝した。

 EL初勝利を飾ったケルンは勝ち点「3」を手にしたものの、最下位は抜け出せず。しかし、3位とは勝ち点差「1」、2位とは勝ち点差「2」と差は大きくない。残り2試合で逆転突破を目指すケルンは次節、23日にホームで首位のアーセナルと対戦する。

【スコア】
ケルン 5-2 BATEボリソフ

【スコア】
1-0 16分 シモン・ツォラーン(ケルン)
1-1 31分 ネマニャ・ミルノヴィッチ(BATEボリソフ)
1-2 33分 ニコライ・シフネヴィッチ(BATEボリソフ)
2-2 54分 大迫勇也(ケルン)
3-2 63分 セール・ギラシ(ケルン)
4-2 82分 大迫勇也(ケルン)
5-2 90分 ミロシュ・ヨイッチ(ケルン)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る