2017.10.20

不調にも前向きな姿勢を見せるミラン指揮官「チームはまだ発展途上」

モンテッラ
モンテッラ監督率いるミランは直近5試合で勝利を挙げられていない [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が結果の出ないチーム状況にも前向きな姿勢を見せた。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が19日付で報じている。



 公式戦4連敗中のミランは19日に行われたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第3節のAEKアテネ戦でもスコアレスドロー。ホームで格下相手にも点が取れず、1カ月間勝利から遠ざかっており、不調に陥っている模様だ。

 モンテッラ監督は試合後のインタビューで「とても複雑な問題であることは間違いない。私たちは多くのチャンスを作り出したが、ELでも結果を残せなかった。こんなこと初めてだよ」と失望を口にしている。

 一方で、「チームの構築には様々なステップを経なければいけない。選手たちは若く、ミランのようなビッククラブのユニフォームを着るのは初めてなんだ。彼らはそれぞれ特別な感性とクオリティを持っている。近くで見守っておいてほしいね」とチームがまだ発展途上にあると述べ、サポートを呼びかけた。

 加えて「自分で考え、自分のやり方でリーダーシップをとっていきたいね。私たちは最初に比べて何も変わっていない。私たちは努力しなければならないし、それによって結果を変えていけると思っている。解決を探りながら成長しなければ」と今後に対して意気込みを語っている。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る