2017.05.01

欧州トップリーグで活躍する現役の「兄弟サッカー選手」たち

兄弟で活躍する選手たち [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 サッカーを始めた理由の中で、おそらく多いのが「兄弟がやっていたから」というもの。兄や父親に影響されてサッカーを始めたという人も少なくないはずで、兄弟揃ってサッカー選手になったというケースもそう珍しい話ではない。

 しかし、兄弟ともに欧州のトップレベルでプレーしているというのはそこまで例が多くはない。

 そこで今回は、欧州主要リーグで活躍する現役の「兄弟サッカー選手」を何組かまとめてみた。なお、双子選手は対象外とする

1.ポグバ兄弟

ポグバ

今季のELで対戦したポグバ兄弟 [写真]=Getty Images

兄:フロランタン・ポグバ
生年月日:1990/08/19(26歳)
ポジション:DF
所属クラブ:サンテティエンヌ(FRA)

弟:ポール・ポグバ
生年月日:1993/03/15(24歳)
ポジション:MF
所属クラブ:マンチェスター・U(ENG)

 今シーズンのヨーロッパリーグで直接対決し、話題となったポグバ兄弟。この試合では兄フロランタンが兄弟の友情を感じさせる剃りこみを入れ、母親は両者のユニフォームを半分半分にした特注ユニフォームを着ていた。なお、ポグバは三人兄弟で、フロランタンには双子のマティアスがいる。

2.アルカンタラ兄弟

アルカンタラ

バイエルンでプレーする兄チアゴ(右)と、バルセロナでプレーする弟ラフィーニャ(左) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

兄:チアゴ
生年月日:1991/04/11(26歳)
ポジション:MF
所属クラブ:バイエルン(GER)

弟:ラフィーニャ
生年月日:1993/02/12(24歳)
ポジション:MF
所属クラブ:バルセロナ(ESP)

 元ブラジル代表MFの父と元バレーボール選手の母を持つチアゴとラフィーニャ。ともにバルセロナのカンテラで育ち、2012-13シーズンのチャンピオンズリーグでは兄弟揃ってトップチームで先発出場を果たしている。なお国籍選択では兄がスペインを、弟がブラジルを選び、別々の代表チームでプレーしている。

3.トゥーレ兄弟

トゥーレ

かつてはともにプレミアリーグでプレーしていたトゥーレ兄弟 [写真]=Getty Images

兄:コロ・トゥーレ
生年月日:1981/03/19(36歳)
ポジション:DF
所属クラブ:セルティック(SCO)

弟:ヤヤ・トゥーレ
生年月日:1983/05/13(33歳)
ポジション:MF
所属クラブ:マンチェスター・C(ENG)

 アーセナルの無敗優勝に貢献した兄のコロと、マンチェスター・Cに44年ぶりのリーグタイトルをもたらした弟のヤヤ。ともにプレミアリーグで一時代を築いたスーパーな兄弟だ。もともとは兄の方が有名であったが、コロ自身が「自分よりポテンシャルは上」と話したことでヤヤの名は有名に。両者の名をコールするだけのチャントはなぜか英国で大流行している。

4.ボアテング兄弟

ボアテング

2013年に対戦した兄ケヴィン・プリンス(右)と、弟ジェローム(左) [写真]=Bongarts/Getty Images

兄:ケヴィン・プリンス・ボアテング
生年月日:1987/03/06(30歳)
ポジション:MF
所属クラブ:ラス・パルマス(ESP)

弟:ジェローム・ボアテング
生年月日:1988/09/03(28歳)
ポジション:DF
所属クラブ:バイエルン(GER)

 広いサッカーの世界には兄弟プレーヤーが何組かいるが、“異母兄弟”という形でその両方が有名なのはおそらくボアテング兄弟だけだろう。ともにガーナ人の父親を持ちベルリンで生まれたが、母親は違う女性である(どちらもドイツ国籍)。また、代表チームも兄がガーナ、弟がドイツと違うチームを選択している。2010年のFAカップ決勝でケヴィン・プリンスがドイツ代表(当時)MFミヒャエル・バラックを削りワールドカップ欠場が決まった際には、ジェロームが兄を批判したことで注目を集めた。

5.アザール兄弟

アザール

四兄弟の長男エデン(右)と次男のトルガン(左) [写真]=Photonews via Getty Images

兄:エデン・アザール
生年月日:1991/01/07(26歳)
ポジション:MF
所属クラブ:チェルシー(ENG)

弟:トルガン・アザール
生年月日:1993/03/29(24歳)
ポジション:MF
所属クラブ:ボルシアMG(GER)

 少し前までは兄エデンの名前ばかりがサッカーファンの間で知られていたが、近年は弟トルガンの台頭も目覚ましい。兄はリールのユースで、トルガンはその近郊RCランスのユースで育ち、現在ではベルギー代表に揃って名を連ねることも。なおアザールは四兄弟で、三男のキリアンはハンガリー1部ウーイペシュトで背番号10を背負っており、末っ子のエタンも将来を期待される存在であるそうだ。

6.ルカク兄弟

ルカク

ともにベルギー代表としてプレーする兄ロメル(左)と弟ジョルダン(右) [写真]=Photonews via Getty Images

兄:ロメル・ルカク
生年月日:1993/05/13(23歳)
ポジション:FW
所属クラブ:エヴァートン(ENG)

弟:ジョルダン・ルカク
生年月日:1994/07/25(22歳)
ポジション:DF
所属クラブ:ラツィオ(ITA)

 弱冠16歳にしてベルギー1部リーグで得点王に輝き、世界に強烈なインパクトを与えた兄ロメル。それから遅れること数年、スピードと推進力を武器とするサイドプレーヤーの弟ジョルダンも徐々に頭角を現し、昨年ラツィオに引き抜かれた。現在はベルギー代表でも揃ってプレーしており、ユーロ2016では兄がゴールした際、弟の腕の中で涙していた。なお、シント・トライデンに在籍するFWボリ・ボリンゴリ・ンボンボは従兄弟だ。

7.アイェウ兄弟

アイェウ

2015年に対戦した際には互いにゴールを決めたアイェウ兄弟 [写真]=AMA/Getty Images

兄:アンドレ・アイェウ
生年月日:1989/12/17(27歳)
ポジション:FW
所属クラブ:ウェストハム(ENG)

弟:ジョルダン・アイェウ
生年月日:1991/09/11(25歳)
ポジション:FW
所属クラブ:スウォンジー(ENG)

 ガーナ史上最高の選手にして、マルセイユの英雄であるアベディ・ペレ氏。そんなレジェンドには四兄弟の子どもがおり、うち三人がガーナ代表経験を持っている。なかでも国際経験豊かなのがアンドレとジョルダンで、現在はともにプレミアリーグの選手。2015-16シーズンの直接対決では両者がともにゴールするという珍事もあった。なお、サッカー選手の三兄弟のうち、唯一の左利きがアンドレだ。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る