FOLLOW US

マンU、連勝でELベスト16に進出…4日後のリーグ杯決勝へ弾み

先制点を喜ぶマンチェスター・U [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが22日に行われ、サンテティエンヌ(フランス)とマンチェスター・U(イングランド)が対戦した。

 ホームで行われたファーストレグで、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチのハットトリックで3-0と快勝を収めたマンチェスター・U。優位な状況でセカンドレグを迎えた。先発には、イブラヒモヴィッチ、フランス代表MFポール・ポグバ、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンらが名を連ねた。対するサンテティエンヌはギニア代表DFフロランタン・ポグバがスタメン入りし、ファーストレグに続いて“ポグバ兄弟対決”が実現した。

 試合は開始16分、マンチェスター・Uが幸先良く先制に成功。左サイドでボールを受けたフアン・マタが相手DF1人をかわして左足で低いクロスを供給する。ニアサイドに走り込んだムヒタリアンが上手く右足で合わせ、ゴール右に流し込んだ。

 さらに23分、マンチェスター・Uは左サイドに開いてボールを受けたイブラヒモヴィッチがドリブルで中央に運ぶと、左サイドにできたスペースに走り込んだマタにスルーパス。エリア内左から低いクロスを入れると、相手DFに当たってボールはゴール方向へ。ゴール左を捉えたが、GKがなんとか左手1本で弾き出した。前半はこのままマンチェスター・Uの1点リードで折り返した。

 後半に入ってもマンチェスター・Uがペースを握る。59分、自陣からのロングボールにエリア付近中央でポグバが相手DFと競り合いながら収める。左足でミドルシュートを放ったが、GKにキャッチされた。

 しかしながら63分、マンチェスター・Uに退場者が出てしまう。左サイドのロマン・アムマに対してエリック・バイリーが後ろからチャージ。主審はバイリーに対してこの試合2枚目のイエローカードを提示し、退場処分となった。

 10人となり、数的不利となったマンチェスター・Uだったが、その後も得点を許さず試合はこのまま終了。マンチェスター・Uが2戦合計4-0とし、ベスト16進出を決めた。4日後に控えたフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)決勝、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとの一戦に向けて弾みをつけた。

【スコア】
サンテティエンヌ 0-1(2戦合計0-4) マンチェスター・U

【得点者】
0-1 16分 ヘンリク・ムヒタリアン(マンチェスター・U

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO