2017.02.16

ローマ指揮官、ELビジャレアル戦を前に「もっと先で対戦したかった」

スパレッティ
ビジャレアル戦の前日会見に出席したローマのスパレッティ監督 [写真]=AS Roma via Getty Images
世界最高峰のスペインサッカーリーグ。17−18シーズンもレアル、バルサ、アトレティコによる3強+乾貴士が所属するエイバル戦を中心に毎節最大5試合を生中継!

 チャンピオンズリーグ(CL)に続き、いよいよ決勝トーナメントが始まるヨーロッパリーグ(EL)で、1回戦屈指の好カードと言えばビジャレアルとローマによる対戦だろう。15日に行われたファーストレグの前日会見でも、両指揮官が互角の戦いになるとの見解を示している。

 両チームは現在、ビジャレアルはリーガ・エスパニョーラで6位につけている一方、ローマはセリエAで2位と国内リーグ戦の順位では上を行っている。とはいえ、ホームで初戦を迎えるビジャレアルのフラン・エスクリバ監督は、ローマに対して引け目を感じる必要はないとの姿勢を示した。

「ビジャレアルはローマより劣ってはいない。だから、自分たちより優れたチームと戦うといったメンタリティを持つ必要はないよ。2試合とも拮抗した戦いになるだろう。明日は非常に重要な試合になるから、ベストメンバーを組むつもりだ。自分たちのプレーに徹することが勝利への近道だと考えているが、フィジカル面が強い彼らにCKを与えない事も重要だ。しっかりと守ったうえ、ゴールを狙って行きたい」

 対して、アウェーに乗り込むローマのルチアーノ・スパレッティ監督は、「できるならもっと先のラウンドで対戦したかった」と正直に述べたうえ、ビジャレアルのレベルの高さを警戒した。

「ビジャレアルもローマも今大会の優勝候補だ。ビジャレアルは優れた選手を数多く揃えた素晴らしいチーム。守備が非常に固いうえ、ショートパスを主体としながらもカウンターも強力だ。テクニックとスピードを兼ね備えており、そういった意味では典型的なスペインのチームと言えるだろう。彼らには高いクオリティもヨーロッパでの経験もあるので、ごまかしの利かない試合になるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る