2016.12.11

キャリア初のELに困惑? イブラ、日程に苦言「木曜日の試合は俺を殺す」

イブラヒモヴィッチ
キャリアで初めてELに臨んでいるFWイブラヒモヴィッチ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが、ヨーロッパリーグ(EL)の日程に苦言を呈した。10日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Uは昨シーズン、プレミアリーグ5位に終わり、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を逃して今シーズンはELに出場。今夏マンチェスター・Uに加入したイブラヒモヴィッチにとっては、キャリア初のEL参戦となっている。

 CLと同じくミッドウィークに行われるEL。しかしながら、イブラヒモヴィッチは、主に火曜日と水曜日に開催されるCLと違い、木曜日に試合があるELの日程について、「十分な休みが取れない。木曜日の試合は俺たち、特に俺を殺すからね」と、不満を漏らした。

 また、「俺は木曜日にプレーするのに慣れていない。回復する時間が1日も与えられていないんだ。すぐに働かなくてはならないし、日曜日には新たな試合が襲ってくる」と続け、週末のリーグ戦に向けてコンディションを整えるのが難しいと明かした。

 マンチェスター・UはELグループAを2位通過。リーグ戦では第14節終了時点で5勝3敗6分けと振るわず、勝ち点21の6位に低迷している。次節は11日、トッテナムをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る