2016.12.09

「簡単ではなかった」…復帰果たした内田、ファンの声援に「誇らしい」

内田篤人
ザルツブルク戦に出場したシャルケDF内田篤人 [写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第6節が8日に行われ、DF内田篤人所属のシャルケは敵地でFW南野拓実所属のザルツブルクと対戦。同試合で約1年9カ月ぶりの復帰を果たした内田のコメントを、クラブ公式サイトが伝えている。

 右ひざの負傷で長期離脱を強いられていた内田は、84分からピッチに立ち、約10分間プレー。試合後のインタビューでは、「とても長い離脱で、復帰できると信じ続けるのは、簡単なことではありませんでした」と、苦しかったリハビリ期間を振り返った。

 それでも、「今はとにかく嬉しいです」と素直な気持ちを明かすと、「僕が出た時、ファンの皆さんが名前を呼んでくれたのは、本当に誇らしかった。ずっと応援してくれていたサポーターに感謝しています」と、復帰を待ち続けてくれたファンに感謝の言葉を述べた。

 なお、シャルケはザルツブルクに0-2で敗れたが、首位でグループステージを通過。EL決勝トーナメントの組み合わせ抽選会は12日に行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る