2016.10.21

2得点のポグバ、PK譲ってくれたルーニーに感謝「非常に尊敬している」

ポグバ
PKでフェネルバフチェ戦の先制ゴールを挙げたマンチェスター・Uのポグバ [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第3節が20日に行われ、マンチェスター・Uはフェネルバフチェに4-1と勝利。試合後、フランス代表MFポール・ポグバがイギリスメディア『BTスポーツ』のインタビューに応じ、20日付のイギリス紙『デイリーミラー』がコメントを伝えた。

 試合は31分にFWアントニー・マルシャルがエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーを務めたポグバがゴール左に蹴り込んでマンチェスター・Uが先制に成功すると、直後の34分にはマルシャルが追加点。さらに前半アディショナルタイム1分にはポグバがミドルシュートを叩き込んでこの試合2点目を挙げた。後半は1点ずつを奪い合い、ホームのマンチェスター・Uが4-1で大勝を収めた。

 試合後、PKのシーンについて問われると「僕はルーニーに(PKを)蹴りたいと話して、蹴らせてくれたんだ。PKで得点できてとても幸せだよ」と返答。主将のイングランド代表FWウェイン・ルーニーと会話があったと明かした。

 また、「ウェイン・ルーニーのような、キャプテンを務める選手がPKを譲ってくれるなんて、彼のことは非常に尊敬している。とても嬉しかったよ」と続け、ルーニーに感謝を示した。

 今夏マンチェスター・Uに復帰したポグバは、これで今シーズン公式戦10試合出場3ゴール。高額な移籍金で加入したこともあって批判にさらされることもあるが、この試合を機に復調していくことができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る