2016.09.16

ケガ明けの長友、評価は伸びず 伊紙「素晴らしいクロスを放ったが…」

長友佑都
ハポエル・ベア・シェバ戦にフル出場した長友佑都 [写真]=Inter via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第1節が15日に行われ、日本代表DF長友佑都が所属するインテル(イタリア)とハポエル・ベア・シェヴァ(イスラエル)が対戦。長友はフル出場を果たしたが、チームは0-2で敗れた。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、同試合の採点を発表。フル出場の長友は「5」と、評価は伸びなかった。(最低1点、最高10点)

 寸評では「2本の素晴らしいクロスを放った」とチャンスを演出したシーンを評価。だが、「しばらく戦列を離れていたことにより、コンディションが曖昧で、後半に貢献するには十分ではなかった」と、故障明けの試合でコンディションが整っていなかったと指摘している。

 なお、インテルの最高点は元スロヴェニア代表GKサミール・ハンダノヴィッチで「7.5」。最低点はイタリア人DFダニーロ・ダンブロージオで「4.5」だった。

 ホームで敗戦を喫したインテルは次節、29日に敵地でスパルタ・プラハ(チェコ)と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る