2016.08.05

ELで“信じられない”オウンゴール…バックパスをGKが空振り、敗退決定

ルイス
豪快な空振りでオウンゴールの原因となってしまったGKルイス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 4日に行われたヨーロッパリーグ予選3回戦セカンドレグで“信じられない”オウンゴールが生まれた。スペイン紙『マルカ』が5日に報じている。


 オウンゴールの原因となってしまったのは、アバディーン(スコットランド)に所属する元U-21イングランド代表GKジョー・ルイス。マリボル(スロヴェニア)と対戦した同クラブはホームでのファーストレグを1-1の引き分けで終え、敵地に乗り込んで予選3回戦突破を目指した。

 敵地でのセカンドレグは、後半アディショナルタイムに入っても0-0のまま推移。アバディーンはマリボルの攻撃をしのぎ、勝ち抜けを決める1点を奪いに出ていきたい状況だった。

 しかしアディショナルタイム3分、“信じられない”オウンゴールが生まれてしまった。ホームの大声援を背に攻勢をかけるマリボルに対し、アバディーンは必死に身体を張って守備を敢行。自陣ペナルティーエリア手前でボールを奪うと、DFがバックパスを送る。丁寧なグラウンダーでのパスを受けたGKルイスは、フリーの状態で大きく蹴り出そうと右足を振り抜いた。するとボールは後方に転がり、ゴールの中へ。豪快な空振りによるオウンゴールがマリボルの決勝点となり、試合は1-0で終了した。

 アバディーンはまさかのオウンゴールによって0-1と敗戦。2試合合計1-2で敗退が決まった。『マルカ』電子版は一連のプレーを動画で紹介し、「93分、アバディーンGKが“信じられないミス”をした!」と見出しを掲げて伝えている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング