2016.05.19

EL決勝で敗戦も…雪辱を誓うクロップ「強くなって帰ってこないと」

クロップ
惜しくもEL優勝を逃したリヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝がスイスのバーゼルで18日に行われ、リヴァプールは大会2連覇中のセビージャと対戦し、1-3と敗れた。試合後、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督がインタビューに応じ、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 2000-01シーズン(当時はUEFAカップ)以来、通算4回目の優勝を目指すリヴァプールは、35分にイングランド代表FWダニエル・スタリッジのゴールで先制に成功。しかし、後半開始早々の46分に同点ゴールを献上すると、その後も64分、70分と立て続けにスペイン人DFコケに得点を許し、逆転負けを喫した。

 試合を振り返り、クロップ監督は「セビージャの1点目が、我々に大きなダメージを与えたね。あの一瞬で自分たちのスタイルを失ったよ。シンプルにプレーができず、組織力も失い、何もかもが上手くいかなくなったんだ」と、46分の同点ゴールが大きなダメージとなったことを明かした。

 その上で、審判の判定についても振り返り「(セビージャは)前半に2回の(ペナルティエリア内での)ハンドがあったんだ。今日は4回の決定的な判定があったね。決勝戦では少しの運も必要ということだよ」と、不満を漏らしている。

 これでリヴァプールは、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権獲得を逃した。クロップ監督は「我々はこの経験を糧にしなければいけないよ。来シーズンはヨーロッパの大会に出られないから、木曜日に試合がなくなるね。我々はこのアドバンテージを生かさないといけないし、もっと強くなって(ヨーロッパの舞台に)帰ってこないといけないんだ」と、今後の抱負を語っている。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る