2016.05.06

EL敗退のビジャレアル指揮官、判定に不満「退場でゲームオーバー」

マルセリーノ
ビジャレアルのマルセリーノ監督は試合後、レフリーへの不満をあらわにした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ヨーロッパリーグ準決勝セカンドレグが5日に行われ、ビジャレアルはリヴァプールに敵地で0-3と敗戦。2試合合計で1-3となり、決勝進出を逃した。試合後、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督がインタビューに応え、コメントをイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 試合は、7分にスペイン代表MFブルーノ・ソリアーノのオウンゴールでリヴァプールにリードを許す。63分にはイングランド代表FWダニエル・スタリッジのゴールで引き離されると、71分にはスペイン人DFビクトル・ルイスが2枚目のイエローカードをもらい退場。その後さらに1点を追加されたビジャレアルは0-3と完敗を喫し、準決勝での敗退が決定している。

 マルセリーノ監督は「あれだけ熱心にプレーしてくるチームを相手にするのはタフだったよ」と試合を振り返り、「リヴァプールはベストな状態だった。それ以外に言うことはない。彼らの方が優れていたということ」と対戦相手に称賛の言葉を送っている。

 その一方で「判定が両チームに平等だったとは思わない」などと主審を批判。「退場者が出た時点で、ほとんどゲームオーバーだったね」と悔しさをにじませた。

 ビジャレアルは次戦、8日にリーガ・エスパニョーラ第37節でデポルティーボをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る